新型コロナ感染症が災害レベルの有事となっています。
医師である先生方皆さんの協力が必要です。

入院病床が逼迫している現状があります。
これは、1年半、政府と医師会が努力しても解決できなかった問題です。
一朝一夕で解決できる問題でないことは、かつて病棟で勤務されていた先生方はご理解できることだと思います。

そんな中、自宅療養者が全国で溢れかえっています。
皆さん不安を感じながら一日一日、入院できるまで何日も待ち続けています。
自宅療養者、宿泊施設療養者は医師との会話を心から望んでいます。

往診には時間的、物理的に応じられない先生方でも、患者様にできることがあります。
オンライン診療で患者の命の綱となることが医師の役割ではないでしょうか?

心の支えとなれる一番の相手は医師である先生方です。
かかりつけ医でなくても、健康診断データや診療情報提供書、お薬手帳などがあれば、初診患者でも対応可能な場合があるかもしれません。
患者の状態を診て、トリアージしていくのが、一次診療の原点ではないでしょうか?

なお、8/16付けで、オンライン診療診療報酬の臨時的取り扱いの通達がでています。
下記をご参考にしていただければ幸いです。

厚生労働省は2021年8月16日に事務連絡を発出し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で自宅療養、宿泊療養をしている患者に電話・オンライン診療を行った場合に、二類感染症患者入院診療加算(250点)を算定できることとした(厚労省の事務連絡)。

適用は16日からで、当該患者に主に診療を行っている医療機関1カ所のみが1日1回算定できる。

自宅療養者への電話・オンライン診療が250点増

オンライン診療協力医療機関に登録する

各種情報入力フォーム

医療機関名

必須

お名前

必須

フリガナ

必須

住所

必須

電話番号

必須

FAX番号
メールアドレス

必須

診療科

必須

使用オンライン診療システム

必須

運営会社

会社名 株式会社オンラインドクター.com
本社所在地 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
TEL 03-6717-4176
FAX 03-6717-4076
事業内容
  1. 病院・診療所等の医療施設に関するポータルサイトの企画、制作、運営
  2. 病院・診療所等の医療施設に関するアプリケーションの企画、開発、運営
  3. メディアプラットホームの運営業務
  4. 医療経営に関するコンサルティング業務
  5. 医療のIT化に関するコンサルティング業務
  6. 講演会、セミナーの開催
  7. 書籍の出版
  8. 各種メディアへの出演
  9. M&Aに関する仲介、斡旋及びコンサルティング業務
  10. 労働者派遣事業
  11. 保険業、保険代理店業務
  12. 前各号に付帯する一切の事業
事業年度 10月1日~9月30日
発起人 鈴木幹啓
取締役 鈴木幹啓
資本金 3,000万円
設立時期 令和2年10月